おばあの旅日記

おばあの旅日記と 愛犬コウの日常を写真満載で綴ります。 (おばあの長女・時々次女が更新しています)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
2014年 京都 祇園祭
.


ちょこちょこ外出はしているのですが、更新が遅れ気味なのでたまには新しいネタを。
日本三大祭の一つ、祇園祭に行って来ました♪



毎年、行きたいな〜と言いつつ、暑いし大混雑するしでなかなか実際には行けないお祭りです(^^;)




私が行ったのは宵山の初日なんですが、山鉾は既に所定の場所に配置されていました。




でも残念ながらこの日は午前中雨が降っていたので、最初はほとんどの山鉾にビニール袋がかかっていた(+_+)




ビニール入り提灯ショットw




山鉾というと高い鉾があり、2階にお囃子があるものをイメージしがちですが、それは鉾で、こんな風に松の木が一本立ってるのは山です。
重さも鉾が8トンくらいあるのに対し、山は1トンくらいしかありません。



こちらが鉾。
平安時代に疫病が流行した事から、矛を立て、その矛先に悪霊を吸い取る儀式が始まり、時代の変遷と共に華やかな鉾や山が造られるようになったそうです。

ビルの2階から渡り廊下が繋がっていますが、売ってるちまき等を買うと鉾に乗せてくれます。
ただ元々鉾は女人禁制で、今でも渡り廊下までしか行けない鉾もあるので、女性で鉾に乗りたいという方は事前に確認した方がよさそうです。



各山鉾にはオリジナルの手ぬぐいがあるんですが、それを展示した場所もありました。




町中での山鉾の場所は昔から同じで、この占出山のように神様を祀っている所もあります。
占出山は古くから安産の御利益があるとされ、その年の巡行で占出山の順が早いとその年のお産は軽くて早いと言われているそうです。



過去の祭に使った貴重な装具も展示されています。




尚、山鉾巡行の順番はくじ取り式といって毎年くじで決まりますが、先頭の長刀鉾、5番目の函谷鉾、21番目の放下鉾、22番目の岩戸山等は順序が変わらないそうです。








どの山鉾でも護符やちまきを売ってるのですが、私はちまきはてっきり食べられる物だと思ってました。
護符同様お守りだそうで、菊水鉾は不老長寿、岩戸山は開運等などそれぞれに御利益があり、毎年これを求めにくる人もいるそうです。



















約1ヶ月間気の毒になるくらい混雑する四条通り
(この翌日からホコテンに変わる)



でも裏道に入ると比較的空いています。
個人的には錦小路通りや綾小路通りで山鉾を見るのがお勧めです。



もちろん出店もいっぱい♪




古くて面白いお店もあったりします。








綾小路通りの伯牙山では、まだ山の準備作業をしていました。
Yさんが「この前掛け裏返しにしてるのかな?雨やったから」と言い、私が「糸出てますね。デザインかなー?」というと、聞こえてたようでおじさんが「ボロボロやろ?古いねん」とおっしゃいました。
ひゃー、すみません(^^;)
でもおじさん達が法被を着て軽快に作業してらっしゃる様子はとても素敵でした。



伯牙山のそばのお屋敷は重要文化財。
屏風祭と言って、この時期だけ邸内の屏風を一般公開しているそうです。
無料の所もありますが、ここのは1500円でした・・・見なかった。^^;













さて、だんだんと灯りがいい感じになり・・・




コンチキチンの祇園囃子も盛大になって来ました。
アゲジャー ソーレ モヒトーツ ヨイヨイ♪ 

楽器は太鼓・笛・鉦で構成され、20〜30の曲を演奏しているそうです。
(全部同じ曲かと思ってた^^;)
このお囃子も悪霊を鉾先に誘い込むという意味があるらしいです。



歩き回って疲れてきたし、だんだん混んで来たので長居せずに帰りましたが、山鉾が美しく、お囃子が賑やかでお祭りらしくなるのは日が暮れてからだと思います。
もちろん昼間の山鉾巡行も素晴らしいですが、暑いし、混みすぎて山鉾見えない〜(+_+)

今年から前祭(7/14〜16が宵山・17日巡行)・後祭(7/21〜23日宵山・24日巡行)が復活し、巡行が2回になったし、いつか冷夏の年にでも見に行こうと思います。^^













| obat | 近畿 | 22:40 | - | trackbacks(0) | pookmark |
サギと菖蒲 (白鷺公園2) 
.


さて、前回の続きです。
淡々と写真を載せます。







白鷺公園という名前はこの地帯に住むサギにちなんだものだと思いますが、サギはそんなに沢山いませんでした。
私が見かけたシラサギはこの一羽だけ。
小さい魚がいるのか水の中をつついていました。
まだ小さいけど、水に映る姿が綺麗だった。















そしてもう一羽・・・アオサギくん。
この子はさっきのシラサギちゃんより大分大きく、かなり目立ってました。



否が応でも目がいってしまうのは、人間のそばをウロウロするから(^^;)
エサを求めていたようです。



そんな彼は突然何かに気づいた様子である方向へと歩きはじめました。




目線の先はおじさんの自転車。。。



おじさんが草地まで行って腰かけるとアオサギくんはそばに寄り添い、スーパーのトレーにのったアジをもらいはじめました。
すっかりなついています(^^;)

一緒に見てたYさんが「あのおじさんは数年前に奥さんに先立たれて、その後はめっきり口数が減り、近所づきあいもしなくなった。でもあのサギと出会い、サギにだけ心を許している。おじさんの年金の大半はアジ購入に使われている。」・・・と妄想ストーリーを展開するので、そんな風に見えてしまいました(^^;)
エサをあげるという行為には疑問もありますが、とっても良い雰囲気のお二人でした☆



















シラサギ公園。
花しょうぶはもう終わってしまいましたが、アオサギ君は今日もいるかもしれません。^^

尚、この辺は百舌鳥古墳群がある地帯で、ここから1km圏内に大泉緑地、御陵山公園(古墳)、御廟山古墳、仁徳天皇陵、大仙公園などがあります。
機会があれば行ってみたい。
大泉緑地は現在ハスの花が咲いているようです☆













| obat | 近畿 | 12:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
花しょうぶ 白鷺公園
.


花ショウブには少し遅かったのですが、撮影イベントがあったので堺市の白鷺公園に行ってきました。



南大阪・東大阪方面はあまり行く事がなく、名前も知らなかったんですが、なかなか広くて立派な公園でした。
電車もそっち方面には疎く、高野線?阪和線?泉北高速??となかなか覚えられないんですが、地下鉄御堂筋線のなかもず駅からも歩いて行ける場所でした☆



でも花にはやはり遅かった。
ところどころに残る花を探すしかありませんでした。



池と花の配置がきれいに整った公園だったので残念。
最盛期はとても綺麗だと思います。



















新緑はとても気持ちよかったー(*^,^*)



アジサイも少しだけ咲いてました。



そうそう。この季節に水辺でゆっくりカメラ構えたりしたら確実に蚊に刺されますが、虫除けスプレー持って行ったので刺されずにすみましたw







バンという水鳥のヒナ。
よく見たらいっぱいいて、みんな泳がずに睡蓮の葉っぱの上を歩いてました。
成鳥は羽根が黒く、くちばしが赤くなります。
東日本では夏だけ来る渡り鳥だけど、西日本ではずっと定住しているらしいです。



すっかり花が終わった場所と、半分しおしおになった場所ばかりで、この日はみんな写真に気持ちが入らずおしゃべりばっかりしてたんですが、帰ってSDカードを見たら意外に沢山写真を撮ってたので、続きは次回upします。















| obat | 近畿 | 17:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
シャクヤク2 + 私のデジタル一眼レフ
.


さて、前回の続きです。



日差しが強すぎて花が撮りにくいので、私は日陰を探しながら移動してたんですが、背後からカメラを持ったおじさんに「いい場所見つけましたね〜」と話しかけられました。
「そうですね。今日はちょっと日差しきついですね〜」とかしばらくおしゃべりし、どんな写真を撮ってるのか見せて欲しいとおっしゃるので、木陰でカメラのモニタをお見せしました。











その後、私は園内をくるくる移動してたんですが、ずーっと背後にそのおじさんが。。。(^^;)



目が合うと、「今どこを狙ってるんですか?」と聞かれました。



手で持ったままモニターをお見せし、「奥のピンクの花を背景ボケにしてこの白い花撮ってます」とか言うと、「このカメラでやってみて下さい」とおじさんのカメラを渡されました。



とってもいいカメラだった。
でも、おじさん、ほぼ全てこのアングル(大きくお花一つ)の写真をF18で撮ってらっしゃいました。
露出補正は全部0で、ISO感度高めなのでオーバー気味。
昔からカメラをなさってて、明るさを抑える為に絞ったのかなぁ〜?

「ここは明るいから露出を少し下げましょう。絞りは近い場所にあるお花とかは開放気味の方がいいと思います。風が吹いた時ブレやすいですしね」と、設定して一枚撮り、おじさんにも同じ位置から撮ってもらいました。
F値は絞ったのがお好みなのかもしれないからF8くらいで。

Iさん(おじさん)はとても喜んで下さったのですが、その後もずっとついて来られたのでほぼ一緒に来た人みたいでした(笑)



























花を狙うIさん
私は6月でデジイチ歴1年の初心者だし、私のカメラの値段はIさんのカメラの3分の1くらいだし、説明下手だし、何より写真は結局好みだと思うので、戸惑いましたが・・・・次もしこんな事があったらもう少しマシに説明したいです。^^;


そうそう。写真ブログをなさる方はきちんと使用機材の説明をなさってる方が多いですが、考えてみたら一度も書いてない気がするので私のカメラをご紹介。


CANON EOS Kiss X6iダブルズームキットです。
X7は出たばかりで高かったし、バリアングルモニタが付いてる方がいいと思ってこれにしたけど、結局モニタはほとんど使ってません。

レンズは最初のセットのみで、三脚は未だになし。
買った時は絶対いいのが欲しくなるだろうなぁと思ってましたが、肩こりが酷いのでむしろ軽いミラーレスが欲しいです。
三脚は上手い人達のお話を聞くと、軽いとガタつくから重くてしっかりしたのがいいようなのですが、今のセットとお茶・お弁当で肩の限界なので、欲しくなくなってきました。

ただ、広角と望遠両方いける16−250mmくらいのレンズはめっちゃ欲しい!
レンズが2つだと重いし、付け替えるのが面倒で撮らない事がよくあるし、鳥が飛んで来た時とか間に合わないからあったら凄く便利だなぁと思います。



機械の操作とかは覚えるの早い方なんだけど、写真はとても難しい。
元々絵心がないし、色んな人の写真を見て、最近ますますどんなのがいいのかわかんなくなってきました(+_+)
続けていけば、いつかコレだ!とわかる瞬間がくるんでしょうか?














| obat | 近畿 | 16:45 | - | trackbacks(0) | pookmark |
久宝寺緑地 シャクヤク園1
.


このところ用事があったり、コウの事が気になったりで更新が遅くなってしまいました。
少し古いですが、久宝寺緑地のシャクヤク園の写真をupします。



八尾市はほとんどご縁がなく、多分人生初めてなんですが、大阪市平野区に隣接してるんですね。
写真はがんこ寿司の平野郷屋敷です。
がんこはこの他にも5ヶ所で古い武家屋敷や商家の建物を買い取って食事を提供していますが、ランチ1000円くらいとか良心的だし、一度利用してみたい〜。



そして久宝寺緑地到着。大阪四大緑地の一つです。
もちろんここも初めてですが、新緑が気持ちよかった。



中の野球場では中学生くらいのチームが試合をしてました。
公園全体が思ってたより広く、プールなんかもあるのですが、中心部を中央環状線と近畿自動車道が分断していて、逆の入口から入ったので通り抜けられるか少し焦りました。



大阪府では現在府営公園の見直しが行われていて、服部緑地など11の公園が広くなったり整備されたりする予定ですが、この公園ももう少し広くなるらしいです。




そしてシャクヤク園到着〜♪
長居植物園とどちらに行くか迷い、長居はよく行ってるのでこちらにしたんですが、そんなに広くはないかな?
花は咲き始めで、休日の割には空いてました。



お天気は良すぎて写真が撮りにくかった^^;
白い花は露出とコントラストをいじらないと光って真っ白の物体みたいになりました。



なので端の方の木の陰を狙ってウロウロ・・・・。



















シャクヤクはやはりゴージャスです☆













満開の品種の花壇は特に鮮やかだった〜!




枚数が多いので続きは次回upします♪













| obat | 近畿 | 15:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
神戸 メリケンパーク・ハーバーランドの風景
.


客船を観た後、神戸港を散策しました。
さっきポートターミナル付近にいたロイヤルプリンセスが帰って来てます。















去年の夏にも来たけど、メリケンパーク付近も景色がいい。




公園の噴水にはちょうど虹がかかってて、通りがかりの人が皆携帯を出して写真を撮ってました(^o^)




ハーバーランド付近から見たポートアイランド。
竣工当時は世界最大の人工島でした。

写真の真ん中の茶色い建物が神戸学院大学、その右のオレンジの屋根が兵庫医療大学、そして右側の下水処理場の白い塔の奥あたりに話題の理化学研究所があります。
この神戸の発生・再生科学総合研究センターは解体になるかもしれないという話を聞きますが、一体どうなるのやら?
ちなみに神戸学院大学の後ろに楕円形のポートピアホテルが見えますが、理研のメンバーになる前の1年弱、小保方氏は主にここで生活していたそうです。

尚、2011年に処理速度世界一とされた京コンピュータ(理研・計算科学研究機構)はその一駅先です。
神戸花鳥園へ行く予定があるので、その時にその辺の施設を外から見てみようかなーと思います。











せっかくだから夕日を見ようと思いましたが、神戸港は西側に街があるのでイマイチ。
カメラの設定で無理矢理夕日っぽくしましたが、あまり夕景向きの場所ではないです。
ポートアイランドの沖にある神戸空港なら見られるかな?



そして夜。







夜景は綺麗なんだけど、疲れたので少し見てそそくさと帰途につきました。




中華街




昼は雑然としてるだけで、あまり魅かれないんですが、夜は外国の街に迷い込んだみたいでとても面白かったです。
メニューも夜なのに定食みたいなセットが色々あって良心的☆



・・・ただ、夜になるとお店の前で客引きをする人が多く、ゆっくりメニューを見ながら歩きたかったけど早足で通り過ぎるしかありませんでした。^^;
神戸は何故か中華街の外に人気のお店が多く、私はあまりここで食事した事がないんですが、夜の雰囲気が面白いので機会があれば夕食に行きたいです。











| obat | 近畿 | 12:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
客船 ボイジャーオブザシーズ その2
.


中途半端な写真が多いですが、前回ボイジャーオブザシーズの船体の写真ばかり載せたので、今回はそれ以外のものをupします。



入港の時間が近づくと、ポートターミナルでは臨時のお土産屋さんが店を出しました。
売ってるものは外国人向けのものばかりで、時計とかカメラとか・・・説明は英語で書かれていました。



日本人形もあった。
東京を出発し、神戸で更に乗客を乗せ、沖縄・台北・別府をクルーズしてまた神戸・東京へと戻るプランなので、乗ってるのは大半が日本人のはずなんですが・・・・なんか不思議です。

そう言えば日本人形って、普段買い物に行く場所では全く見かけないけど、みんな江戸時代の着物を着てますね〜。
興味深いので調べてみたら、元々は江戸時代の嫁入り道具で、娘が嫁ぐ際、病気や災害の身代わりになるようにと厄除けの願いをこめて持たせたものだったようです。
うちの家にも私が小さい頃はあった・・・ような気がする。



船はよくわからないんですが、昭陽海運のタグボート・旭洋丸(多分)
ボイジャー君に比べるととても小さいですが、3600馬力あり、大きな船を曳航する事ができるそうです。
Sは昭陽海運のSで、神戸港は船会社の頭文字を表示する事が多いみたい。


M(三浦海運)やH(早駒運輸)もいました。
(ちなみにMとHの間でやじ馬してるロイヤルプリンセスは500人乗りですが、馬力はタグボートの半分くらいです。)

こんな小さな船が巨大客船を曳いたり押したりするというのは不思議ですが、数隻いればタンカーでも曳けちゃうらしい。
船もちょっと面白くなってきました。



ちなみにボイジャー君の下腹部には小さくTやTUGの文字があり、「タグボート君、ここ押して〜!」と示しています。



救命ボートは人と比較するととても大きいのがわかります。



ロイヤルカリビアン社によるとどの船も定員以上の人員が乗れる救命ボートがあるらしい。



ちなみに白い俵型のものはイカダの入ったカプセルで、非常時に海に落とすと自動的に開くようです。
韓国で沈没したセウォル号はこのカプセルが船に固定されててはずれなかったらしい。



とっても大きい船だけど、出入り口は超小さいです。




港ではみんなバシバシ船の写真を撮ってましたが、船の方では乗客の皆さんが港をバックに記念写真を撮ってました(^^)




しかし入港予定時刻まで沖で待機し、入港が始まってからも完全に船が停止するまでも時間がかかり、1時間経過しても乗客は降りれないようでした。
船の旅はとてもゆったりです。
乗客を待つバスはカラッポのまま待機してました。



どこへ行くんだろう?と思ったら道頓堀。^^;
夜の出航時間まであまり時間がないから神戸の異人館・中華街・ハーバーランドの方がいいんじゃないかなー?と余計な心配してしまいました。
お客さーん、たこ焼き食べてナンパ橋でグリコの写真撮ったらタイムオーバーでっせー(^^;)



・・・という感じのボイジャー・オブ・ザ・シーズ。
とっても魅力的でした。
でも乗りたいかどうかで考えると、私は大金払うなら温泉のある高級旅館で美味しいものが食べたいかなー?
シャワーやトイレがめっちゃ狭いというのがチト気になります。

でもアメリカのフロリダ発着だと4泊5日でバハマ等をクルーズして食事付200ドル〜とか超格安なツアーがあるらしいので、そちらはもしも機会があれば挑戦してみたいです♪^^












| obat | 近畿 | 11:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
豪華客船 ボイジャーオブザシーズ(Voyager of the Seas)
.


神戸港に豪華客船が来るというので見に行きました。
世界第5位、137276トンの巨大客船ボイジャー・オブ・ザ・シーズです。



ポートターミナルは三宮から歩いて行けるでしょ、と地図を見て思いましたが、橋の付近は道路やポートライナーのルートがごちゃごちゃしてて、徒歩で渡れる道の入口を探すのに一苦労しました。



到着すると、予定の40分くらい前だったのにもういました。ボイジャーさん。



それで慌ててカメラを取り出しましたが、10分待っても船が動かない。
港の歓迎イベント等がある為、入港時刻まで沖で待機のようでした。



観に来た人はさほど多くなく、ここで場所とりしなくてもよさそうだったので、中の待合室でおにぎりを食べる事にしました。
・・・ちなみに待ってる人は90%以上男性で、いつもの事ながら私は浮き気味でした(^^;)



待合室へ移動した私は、おにぎりウマー!お茶もウマー!とくつろぎタイム。
ふと窓を見たら船が大分近づいていてめちゃ焦りました。移動して4分しか経ってないのにフェイント〜っ!(@_@)

慌てて外に飛び出しましたが、さっきガラガラだった柵の所も人でいっぱいになってました(汗)
仕方なく人の後ろから撮ってたら、優しそうなおじさんが「ここ入り〜」と中に入れてくれました。



ボイジャー君、どんどん近づいてます。



めちゃでっかい!かっちょいい〜っ!(^o^)







甲板や屋上?には人がいますが、ビッシリじゃないところが何かリッチです☆



下の方に人が1〜2人いますが、海側の客室の人は、自分の部屋のバルコニーから景色が見れるという訳。




タグボートと遊覧船のロイヤルプリンセスは小判鮫みたいに小さく可愛く見えました。



船は時間をかけて見事な幅寄せをしました。
慎重で無駄がなく、芸術のような技で、どこかの客船とは大違いだなと思ってしまった^^;



港にぴったり船体を寄せるには時間がかかるのでさっきのおじさんとお話しました。
おじさんはクイーンメリー2を観てから客船にハマり、珍しい船が来る度に神戸港へ見に来てるそうです。
私の事も船舶ファンと思ったようで、「次何見に行く?大阪港はどう?横浜や長崎は観やすい場所あるんかな?」とか聞かれました。
ボイジャー君を前にしておじさんのテンションは高く、私もつられてテンション上がりました^^



それにしても大きい。15階建てで中にはシアターやゴルフ場やスケートリンクなんかもあります。
客室数は1557ですが、日本で1500室を超えるホテルは2〜3棟しかありません。
一つ一つの部屋は小さめとはいえ、スケールが違います(@_@)



きっちり着岸した後、入港セレモニーが始まりました。
神戸市消防音楽隊の皆さんです。



普段は消防活動をしているのか、音楽活動専任なのかちょっと気になりました。



船の一番後ろにまわってみました。
遊覧船のファンタジー号も野次馬してて可愛い。



後ろから見たボイジャーオブザシーズ。

どこから見ても巨大で美しい船でした。
ただ大きすぎて近づくとマンションの壁状態なので写真素材としては難しいかな?
やはり撮るなら入港時か出航時がいいと思います。

尚、神戸港は近年クルーズ客船の入港が多く、今月もサンプリンセス等の船が入ります。
機会があれば今度は中突堤で飛鳥供Δ砲辰櫃鶸歸の小さめの客船を見たいです☆












| obat | 近畿 | 17:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
長居植物園その4 バラetc
.



5月の長居植物園、最後はバラです。



と言っても、GWの時点のバラ園は3部咲きってとこでしたが・・・



子供達が「こっちの色の方が好き〜」とか言いながら園内を走る情景は又別の趣がありました☆



バラはシャクヤクを見た後では何だか小さく見えましたが、色や形が多種多様で優美です。











千手観音風?



黄色いバラは当たり前のように何処にでもあるけど、最初に作られたのは100年ちょっと前で、それまでは紀元前から何千年もずーっと赤・白・ピンクだったらしいです。















シャクヤクも少し。
















子供達に人気のロードトレイン。
お休みの日だけ運行してます。







そうそう。私は時々街の清掃ボランティアに参加していて、どうせならよくお世話になってる長居植物園のお手伝いができないかと思って質問したのですが、現時点ではそんなイベントはないそうです。







でもそんな企画をしようかという話はあるそうで、決定したらHPで告知されるとのお話でした。
ちょっと楽しみです。^^




尚、コウは具合が悪かったので薬の量を2倍に増やしてもらったんですが、その後とても調子がよく、毎日オモチャで遊んでます(*^,^*)
テンション上がりすぎると発作起こすし、見てる方はハラハラするのですが、本犬はいつもご機嫌。
夏は呼吸が荒くなるので心配ですが、今の元気を保って欲しいです☆

















| obat | 近畿 | 13:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
長居植物園その3 シャクヤク園
.


色んな花が咲いてるだろうと思って行った植物園ですが、今回一番見たかったのはシャクヤクでした。
数年前からボタンやシャクヤクが見たいと思いつつ、いつも時期が微妙にズレて見れなかったんです。


GWの長谷寺は凄く混雑するらしいし、今年もダメかなと諦めかけてた時、長居にシャクヤク園があったのを思い出して出かけたという訳。



でも、GWの時点ではまだまだこれから開花って感じでした。^^;



シャクヤクは一輪一輪がゴージャスでとても綺麗〜。



ボタンとそっくりで、一番の見分け方は葉っぱの形なんですが・・・・



シャクヤク↑は普通の葉っぱの形なのに対し、ボタンはギサギザの切れこみが入っています。



でも交配が進んで↑のようにギザギザの葉のシャクヤクもあり、見分けるのは難しいです。
生態もボタンは木、シャクヤクは草なんですが、最近は多年草のシャクヤクも多いんだとか。


シャクヤク園に植えられているシダレエンジュの木も素敵。
・・・この独特の不思議な枝の形は葉がボウボウになると全く見えなくなりますけどね。



菖蒲はまだだったはずなんで、写真を見てあれっと思いましたが、そう言えばジャーマンアイリスが咲いてました。
すごく乾いた場所に乾いた感じに生えてて違和感あった。











シラン



シャクヤク、とても綺麗だった。
バラ園とシャクヤク園、その他季節の花が色々咲く5月の長居植物園は一年の中でも特に良いと思います。
(アジサイ園はあまりメンテしてない感じなので6月はお勧めしません^^;)
来年はシャクヤクが満開の日を狙って行きたいです。









| obat | 近畿 | 13:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |







  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ RECENT
2014年 京都 祇園祭
サギと菖蒲 (白鷺公園2)
花しょうぶ 白鷺公園
コウの記録 6/11〜7/3
シャクヤク2 + 私のデジタル一眼レフ
久宝寺緑地 シャクヤク園1
神戸 メリケンパーク・ハーバーランドの風景
客船 ボイジャーオブザシーズ その2
コウ、好調。5/25〜6/8の記録
豪華客船 ボイジャーオブザシーズ(Voyager of the Seas)
長居植物園その4 バラetc
長居植物園その3 シャクヤク園
長居植物園その2 赤クローバーの花畑etc
コウの記録5/17〜5/24
春の花その1 長居植物園 ラベンダー・チューリップ等
コウの容態悪化 (4/25〜5/16の記録)
そろそろ見頃 靭公園(うつぼ公園)のバラ
京都 仁和寺2 青もみじ・つつじetc
京都 仁和寺1 御室桜・ミツバツツジetc
淀屋橋その2 日没〜夜景
中之島公園・淀屋橋付近の夕景
コウの記録3/29〜4/23 + ボツ写真達
<2014桜>大混雑の吉野山
<2014桜>京都玉川の桜 その2
<2014桜>京都玉川の桜 その1
大阪港 ダイヤモンドポイントの夕焼け その2
<2014桜> 大阪城の桜
<2014桜>コウとお花見 桜ノ宮公園
さくら開花 & 桃園 大阪城公園 / コウ記録3/5〜3/28
夕陽の名所 大阪港ダイヤモンドポイント
長崎コンデジ旅4 あぐりの丘・道の駅そとめ
昭和の車(交通科学博物館)・ORC200
もうすぐ閉館 交通科学博物館
色とりどりの梅の花2 大阪城梅林
色とりどりの梅の花1 大阪城梅林
コウの記録 2/15〜3/2
早春の花々2(河津桜・サザンカ・ビオラ等) 長居植物園
早春の花々(梅・ラッパスイセン等) 長居植物園
あべのハルカスでランチ AWkitchen (天王寺)
雪のつもった梅の花 − 大阪城公園
四天王寺の写真 / コウ記録1/30〜2/12
水仙(スイセン)の花畑 蜻蛉池公園
長崎コンデジ旅3 鍋冠山公園の景色・・・坂道・階段・坂道・階段
コウの観察記録 1/19〜1/28
長崎コンデジ旅2 グラバー園の夜景
長崎コンデジ旅1 特急ラピート+ピーチ航空+ANAホテル
コウの観察記録 1/3〜1/18
武田尾 不思議な廃線の道を歩く
ボツにしてた正月記事
本年もよろしくお願い致します
大阪梅田のイルミネーション・夜景 (グランフロント・大阪駅etc)
大阪 光のルネサンス(光の饗宴2013)その2 + 御堂筋イルミ・中之島夜景
大阪 光のルネサンス(光の饗宴2013) その1
海遊館のイルミネーション + ハイアットリージェンシー大阪 バジリコのランチ
明石海峡大橋の夕暮れ
コウとお散歩♪ 中之島バラ園
甲斐信濃路4 身延山から見る富士山・久遠寺 (+八ヶ岳ロイヤルホテル)
超穴場!万博公園の紅葉 その2
超穴場!万博公園の紅葉 その1
京都 嵐山の紅葉 その2
京都 嵐山の紅葉 その1
甲斐信濃路3 ハイジの村 (山梨県フラワーセンター)
甲斐信濃路2 紅葉の八ヶ岳・天空の遊覧カート
甲斐信濃路1 紅葉の長円寺・八ヶ岳高原列車・清里のソフトクリーム
奈良 法隆寺からコスモスの法起寺への道
ちまちん一人旅14 ルネッサンス・バンコク・ラチャプラソン 素敵な朝食
ちまちん一人旅13 タイ到着 ルネッサンス・バンコク・ラチャプラソン
ちまちん一人旅12 シンガポール航空 ビジネスクラス ラウンジ
歌丸さん・大阪マラソン・運動会etc
ハイキング♪赤目四十八滝 (三重県)
ちまちん一人旅11 駆け足 シンガポール
奈良 鹿たち & ならまち
奈良 興福寺・元興寺・今西清兵衛商店
コウが10才になりました
ちまちん一人旅10 NZ航空 ビジネスクラスラウンジ
ちまちん一人旅9 クック諸島 ラロトンガ島の散策3
コスモス畑と秋空 − 長居植物園
ちまちん一人旅8 クック諸島 ラロトンガ島の散策2
ちまちん一人旅7 クック諸島 ラロトンガ島の散策1
ちまちん一人旅6 クック諸島 アクエリアス ラロトンガ ホテル
ちまちん一人旅5 クック諸島 ビジネスクラス
ちまちん一人旅4 オークランド空港 ビジネスクラスラウンジ
ちまちん一人旅3 駆け足 ニュージーランド オークランド
豪快! 岸和田だんじり祭
ちまちん一人旅2 ニュージーランド航空ビジネスクラス
ちまちん一人旅1 成田空港 ANAラウンジ
神戸花鳥園−鳥いろいろ
神戸花鳥園−花の画像
ゲリラ豪雨 @大阪
松阪旅行3 水屋神社 香肌峡温泉 松阪グルメ
松阪旅行2 本居宣長記念館・商人の館・原田二郎旧宅等
松阪旅行1 重要文化財にお泊りする旅 (御城番屋敷)
1万本のローソク <四天王寺 万灯供養>
梅田スカイビル 滝見小路・夜景
オリ天満橋 2500円ビアガーデンからの夕焼けと夜景
2013 なにわ淀川花火大会 動画
暑い〜っ!ι(´Д`υ) 気温のどうでもいい話
神戸 メリケンパーク (神戸港)
神戸 ハーバーランドumie
はす池の仲間達−万博公園
< 天神祭 > 陸渡御・船渡御
水面に映る蓮−万博公園
万博記念公園 太陽の塔
象鼻杯−ハスの葉で飲むお酒(長居植物園)
ハスの花 長居植物園
談山神社のあじさいと新緑 その2(奈良)
談山神社のあじさいと新緑 その1(奈良)
大阪聘珍樓(へいちんろう)で飲茶ランチ
初夏の花色々 長居植物園
あじさい 長居植物園

上記以前の記事は目次をご覧下さい


+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
+ SPONSORED LINKS