おばあの旅日記

おばあの旅日記と 愛犬コウの日常を写真満載で綴ります。 (おばあの長女・時々次女が更新しています)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
一人旅 その14 ルネッサンス・バンコク・ラチャプラソン 素敵な朝食
ホテルの幸せ朝ご飯です。ルネッサンス・バンコク・ラチャプラソン の朝食ビュッフェも期待を裏切りませんでした。

エッグスタンド。素敵な笑顔です♪


フルーツ各種。上段の野菜や果物を選ぶと絞りたてのジュースを作ってくれます。
私は洋ナシとリンゴでジュースを作ってもらいました。




お野菜色々


お酒が欲しくなってしまうチーズとハム類


シュウマイ


各種お料理



シリアル、おかゆ



そしてパン色々♪




パンケーキやワッフルは焼き立てです。


一日目の朝食です。席につくとその日のお勧めの野菜やフルーツで作ったスムージーを持ってきてくれます。
※写真右上。


デザートにワッフルを頂きました。


二日目の朝食です。




朝食付の宿泊プランでしたが、レシートにサインが必要でした。
普通に食べると882.75B、約2800円位かかるようです。


ホテルの豪華な朝食は、旅行の楽しみ。写真見ていたら、また食べたくなってしまいました。


| obat | 海外旅行 | 12:02 | - | trackbacks(0) | pookmark |
一人旅 その13 タイ到着 ルネッサンス・バンコク・ラチャプラソン
機内でプレミアムレーンが利用できるカードを頂いたので、入国審査あまり並ばずに済みました。


空港からバンコク市街地までの移動は、エアポート・レール・リンクを利用してみました。
料金は終点のパヤタイ駅迄90Bでした。
エクスプレスライン。一時間に一本なので、少々不便です。
シティライン(各駅停車)を現地の人達がよく利用するようになり、エクスプレスラインの本数がかなり減らされた経緯があります。シティラインは安いし時間もさほど変わらないのですが、混雑するので大きい荷物を持っていると厳しいとの話を聞きました。
エクスプレスラインに乗り込みました。ガラガラです。


バンコクスワンナプーム空港からパヤタイ駅迄わずか19分です。
パヤタイ駅でBTSに乗り換えました。


駅員の人達は皆親切で、大きな荷物を持っていると広いゲートを開けて通してくれたり、乗る方面がわからずに迷っていると、すぐに駆け寄ってきて案内してくれました。

無事ホテルの最寄チットロム駅に移動しました。
駅から宿泊するルネッサンスホテルが見えました。駅から近いです。


今回はHISで予約したのですが、二泊二朝食、最終日18時迄のレイトチェックアウト付で27,600円でした。
HISは税サ込価格だし、他のホテル予約サイトと比較しても安かったです。
建物はキンキラ。派手でちと落ち着きません。WIFIは有料でかつ高かったです。




エレベーターはかのシンドラー(ー_ー)!!


お部屋の中はこんな感じ。





長時間のフライトが続いたので、この後シャワー浴びてすっきりしました。


暖かくならない便座。。



無料のペットボトルのお水。外出時持ち歩きました。


使わなかったけど、コーヒー等。


バンコクに来たのは7度目ですが、今回初めて電車で市街地まで移動しました。
BTSはまだエスカレータやエレベータが整備されていない駅が多いので、階段の昇り降りが必要な場合が多いです。荷物が重いと大変です。そこで今回私は奮発して超軽いスーツケースを購入して持っていきました。
サムソナイトのファイヤーライト 重量:約2.9kg  容量:94Lです。



最近航空会社も重量制限厳しいですし、何より軽いと自分が楽なので軽量スーツケース買って良かったです♪お勧めです。




| obat | 海外旅行 | 07:54 | - | trackbacks(0) | pookmark |
一人旅 その12 シンガポール航空 ビジネスクラス ラウンジ
今度のフライトは12:55発シンガポール〜バンコクSQ974便です。
もちろんラウンジ利用しました。
シルバークリスラウンジです。


広いラウンジは豪華で快適です。結構空いていました。




日本の新聞もありました。


シャワーもあります。


ドリンク類です。



TWGの紅茶です。この紅茶とても美味しかったです。
ティーバッグが紙では無く、布でできていました。
勝手にトワイニングの高級ラインかと思ってしまいましたが、シンガポールの紅茶のブランドだそうです。
シンガポール航空では、ビジネスクラス以上でこの紅茶を使用しているそうです。


食事はこんな感じでした。






生のタイガービールを発見!


フライトの食事に響かないように、少しだけ。。。



でもスイーツしっかり食べてしまった。このスコーンとても美味しい!!!


そして飛行機に搭乗します。バンコク迄2時間25分のフライトです。


ウエルカムシャンパンを頂きました。
ビジネスクラス結構混み合っていました。座席はがっかりする位古い。


シンガポール航空ビジネスクラスでは、ブック・ザ・クックと言うサービスが利用可能でした。フライトの24時間前迄に予約することで、ホームページに出ている沢山のメニューから選択し、そのメニューを出してもらうことができます。私はメインにロブスターをチョイスしました。利用者は色んなメニューから食べたいものを選べるし、航空会社も無駄が出なくて効率が良いのではないかと思います。




この日ビジネスクラス結構混んでいました。お隣席はモルジブ人のビジネスマンの方でした。
イスラム教徒だし、これから仕事だしということでお酒を一切飲んでませんでした。一方私はシャンパンのおかわりを続けていると、少量のお酒を飲むのは良いと思いますが、君ちょっと飲みすぎ!!!と叱られてしまった^_^;

おまけ画像。ちまちん帰国後TWGの紅茶が美味しかった!また飲みたい〜!!と話していたら、仲良しのお友達がこんなに沢山プレゼンとしてくれました。超嬉しかった。










| obat | 海外旅行 | 10:25 | - | trackbacks(0) | pookmark |
一人旅 その11 駆け足 シンガポール

今度のフライトは23:50発オークランド〜シンガポールSQ282便です。
フライト時間は10時間50分!
特典航空券のビジネスクラス枠に空きがなかったので、久々エコノミークラスです。しかも何と満席!
最初私を含め周囲の席のパーソナルモニターがつかず、CAさん達が大慌てしていました。
何度もリセットして、結局二時間後やっと利用できるようになりました。
更に近い席のおじさんが超我儘で、CAさん達を振り回していました。
ビール持ってきて!位はいいのですが、皆より先に食事を出してくれ!
ビールを置く場所が無いから、一旦食事を下げて!このサラダにかけられているドレッシング嫌い。サラダを変えて!ビールはさっきのブランドの奴じゃないと嫌!
頻繁にお呼びがかかるので、CAさん達は対応に困ってしまい、私達は他のお客様のお世話もしなければなりませんので、少しオーダーを控えてくださいと依頼していました。サラダの取り換え依頼に関しては、暴れるおじさんを男性CAさんも加わって抑え何とか諦めさせていました。一体あのおじさんどこの国の人だったのでしょう。^_^;
私のお隣はニュージーランド人のご夫婦でしたが、この状態にどんびきしていました。
夜のフライトですが、二回もしっかり機内食がでてきました。


久しぶりのエコノミーしかも満席での長時間フライト。眠れるか心配しましたが、私は良く眠り、元気いっぱいでした。

久しぶりのチャンギ空港。来る度に思いますが、チャンギ空港凄く広い!
無料の足マッサージ機も設置されています。


到着が6:40、次のフライトが12:55。約六時間あるので、入国してシンガポール駆け足観光することにしました。
シンガポールで感心するのは入国審査の速さです。他の国では長時間並んだりして時間がかかることが良くありますが、私はここで待たされた経験が無いのです。


まずは両替。イミグレ後すぐの所にあるUnited Overseas BANKで50 NZ$を両替すると49.4S$になりました。この日この二つの国の為替相場は77円代でした。ほぼ等価交換です! 両替のレートも良く、手数料も不要でした。ニュージーランド内でシンガポールドルに両替していたら、凄く手取りが減っていただろうと思います。

ちなみにチャンギ空港では、トランジット客用に無料のシンガポール観光バスツアーSINGAPORE FREE TOURが開催されています。サービスがとても充実しています!
一番早いツアーが9時発でした。待ち時間が勿体ないので、私は自分で回ることにしました。
到着したターミナル3の地下に路線バスのバス停があります。



マリーナエリア等を通過するNo.36のバスに乗りました。


乗車時運転手さんに降りる場所を伝えて料金を支払うのですが、値段を確認すると2.8S$とのこと。
小銭が無かったので、お釣りはでないと聞いていましたが、少し多めに2S$札二枚を運賃箱に入れることにしました。すると運転者さんが君日本人?今日来たの?と聞かれました。ええ日本人です。シンガポールには到着したばかりですと答えると、運転手さんは運賃箱には2S$を一枚入れてと言いました。私はもしかして個人的に両替しようとしてくれているのかしら?と思ったのですが、運転手さんはにっこり笑ってそれだけでいいですよ。シンガポールにようこそ!レシートを受け取って席についてくださいと言ってバスに乗せてくれました。シンガポールへの好感度アップしました。
シンガポールの景色を眺めながらの移動は楽しかったです。
地元の人達はICカードで運賃を払っていました。時間帯的に通勤で利用している人達が多く、シンガポールの日常生活を垣間見ることができました。
私はエクスプラネードと言うバス停で降りました。


この狭い道を通って


ここを左に曲がって


少し歩くと、でたー!!!!


マリーナベイサンズ初めて見ました。天気は良かったけど、時間帯の関係で逆光です。。


マーライオンさんこんにちは!


何とマーライオンの真下で釣りしている人達がいました。


帰りは地下鉄(MRT)を利用することにしました。
ここをくぐって


階段をのぼり


橋を渡って


地下の歩道をくぐります。



この素敵な橋を渡りきったところを右に曲がり、川沿いに進み、




ここで左折します。


この道をまっすぐ行くとMRTラッフルズプレイス駅に到着します。


この辺はオフィス街で、時間帯的に通勤の人達が大勢いました。
ラッフルズプレイスから空港迄は途中タラメラ駅で乗り換えます。チケットは確か2.2 S$だったと思います。



空港の第3ターミナルに戻ってきました。


空港内には大きなスーパーマーケットも入っています。
シンガポールドルが結構残ったので、ここでスナックやチョコレートを購入しました。


チェックインカウンターの所にある案内板で今度のフライトのゲートを確認しようとしましたが、見つけることができませんでした。


そこでラロトンガで渡されていたチケットを見せてカウンターで聞いてみると、ここではなくターミナル2から出ますので、あそこにあるスカイトレインで移動してください。チケットはゲート番号を印刷したものと取り換えますね!と丁寧に対応頂きました。そしてターミナル2に移動しました。



シンガポールの人は親切な方が多いと思います。街も綺麗です。また行きたいなあ。
駆け足シンガポール旅満喫しました。



| obat | 海外旅行 | 10:20 | - | trackbacks(0) | pookmark |
一人旅 その10 ラロトンガ NZ航空 ビジネスクラスラウンジ

とても綺麗なラロトンガ島を離れることになりました。
空港にあるロッカー。高いです。スーツケースサイズは24時間で20NZ$(約1600円)ですって。
私はホテルで荷物を預かってもらったので、使わずに済みました。


ラロトンガ空港の出国審査場。
たまたま係の人が昨日の入国審査官の方でした。
顔をすっかり覚えられていたらしく、あら?本当に今日帰るのね。ラロトンガはちゃんと見たの?
またくるの?何だか出国審査と関係ない質問が続きました^_^;


小さな空港ですが、ビジネスクラスラウンジがあります。


狭いラウンジですが、シャワーもありました。そしてビールも!!!!



ラロトンガでは日曜日店がほとんどしまっていました。やっと見つけたお店でビールを買おうとしましたが、日曜日は終日アルコールの販売は行いません!とのことで買えなかったのです。もちろんビールを頂きました。喉が渇いていたので幸せ♪


食べ物も少し置いてあったのですが、この後のフライトに備えて食べませんでした。
この後ラウンジは座れない人が出る位大混雑となりました。
飛行機に乗るとビジネスクラスは空席が多かったので、スタアラのゴールドメンバーの人達なのかもしれません。

私が乗る飛行機です。今回はラロトンガ〜オークランドで4時間30分のフライトです。


フルフラットになるタイプのシートでした。窓際席にしてもらったのですが、このシートから外を眺めるとかなり首が痛いです。でも外の景色はとても綺麗でした。








スナックはベジクリスプス。


そしてディナーです。
前菜はエビ。


メインはビーフの味噌炒め煮。


そしてニュージーランド産チーズ。


エビは大好きだし、メインのビーフは味噌味で柔らかくとても美味しかったです。
チーズも美味しかった♪今回の旅行の機内食の中でNO.1です。
ニュージーランド航空は食事が美味しいし、CAさんのホスピタリティは高いと思います。また機会があれば是非利用したいです。








| obat | 海外旅行 | 10:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
一人旅 その9 クック諸島 ラロトンガ島の散策
バスでの島一周は約一時間位でした。まだ時間があったので、今度こそ空港の方に向かって歩いてみることにしました。
曇りから晴れてきて、余計に景色が綺麗になりました。







途中空港に寄ってみました。


暫く離陸する便が無いので、チェックインカウンターはひっそりとしていました。


自分が乗る便のチェックイン開始時間が書かれていました。


空港より先に行ってみることにしました。






綺麗なビーチを発見しました。ほぼプライベートビーチ状態です。








滑走路です。この辺で引き返すことにしました。


ラロトンガは本当に綺麗な所でした。
本当に本当に素敵なラロトンガの空を皆様にお届けしたいと思いました。




| obat | 海外旅行 | 16:30 | - | trackbacks(0) | pookmark |
一人旅 その8 クック諸島 ラロトンガ島の散策
ダウンタウンに歩いて引き返したのですが、出発まではまだまだ時間があります。
店も開いていないから時間つぶす場所ないなあ。どうしよう。今度は空港に向かって歩いてみるかと思い、歩き始めたところすぐに、予想外の物が目に入りました。何とバスです。日曜日は動いていないと聞いていた路線バスが動いていたのです。路線バスの方も歩いている私の姿に気が付いてクラクションを鳴らして「乗るかい??」と言う合図をしてくれました。私は手をぶんぶん振って猛アピールしました。
バスは停車してくれました。慌ててバスに乗り込み、料金を訪ねると日本人だね2000円だよ!とのこと。私がNZ$も使えますか?と聞くと、じゃあ5NZ$でいいよ。車内の乗客は爆笑していました。他の乗客の人達は皆白人の人達でした。


まさに地獄に仏。これで島を一周することができます。
せっかくここまできたのだから、島を一周して景色を満喫して帰りたかったので。
バス停もありますが、バス停で無いところでも乗客がいると停まってくれます。



ただし、このバス結構飛ばす。写真がぶれまくりました。あまりぶれなかった写真のみ掲載させていただきます。
島の東側には綺麗なビーチとリゾートホテルが沢山ありました。
さすがにこの辺のレストランやカフェは営業していました。









そして遂にキター!!!!!海めっちゃ綺麗です。




どこを撮っても絵になります。






無事島を一周することができました。路線バスありがとう!!!!!


帰国後に気が付いたのですが、オークランド空港で入手したラロトンガのパンフレットには日曜日でも本数とルートは限定されますが、バスが運行していることが書かれていました。日本語のラロトンガ紹介サイトでは、まだ日曜日は運休と言う記載のままでしたが、嬉しいサプライズでした。
ちなみに帰宅後バスの画像を見て気が付いたのですが、自動扉って書かれています。きっと日本の中古車ですね。
余計に親しみを感じてしまいました。


| obat | 海外旅行 | 08:23 | - | trackbacks(0) | pookmark |
一人旅 その7 クック諸島 ラロトンガ島の散策
今回なぜラロトンガに行ったのかといいますと、ずばり特典航空券のビジネスクラスチケットが取りやすかったからです。
同じマイル数でフィジーやタヒチにも行けるのですが、空席はほとんどありません。
そういう事情で選んだラロトンガだったのですが意外と穴場でした。
あまり観光地化しすぎていないし、田舎の風景が残っています。
ちなみに坂本龍一さんやビートたけしさんが出演した戦場のメリークリスマスと言う映画のロケはこの島で行ったそうです。
海が綺麗だろうなあとは思っていましたが、ここは海も山も空も綺麗で景色が素晴らしかったです。

でも実は現地で一つ大変困ったことに直面しました。
私は土曜日の深夜に到着し、日曜日の夕方にはこの島を離れることになっていたのですが、何と日曜日は島内の店がほとんどクローズしていたのです。島民は敬虔なキリスト教徒で、日曜日は教会に行きお仕事はしないそうです。
数少ない日本語でラロトンガ情報を掲示するサイトで日曜日には路線バスが動いていないと書かれていたのですが、まさか店まで閉店になるとは思いもしませんでした。
周囲32kmのこの島をレンタサイクルでサイクリングして、好きな所で立ち止まって景色を楽しもうと思っていたのですが当然レンタサイクル屋さんもクローズしていました。

徒歩では時間的に回りきれないので、もの凄く残念な気持ちになりました。
でも気を取り直して、行けるとこまで歩いて引き返すことにしました。
するとほんの少し歩いた所で、道を走っていた車が停止し、中から女性のドライバーさんが声をかけてくれました。どこに行くの?ダウンタウン?
特にあてもなく歩いていただけですが、そうは言いにくかったのでそうです!と答えると、ならお乗りなさいな!とのこと。車内には他に二人の女性が乗っていました。
他の国でも日本でもやらないと思いますが、何とちまちんはちゃっかりこの車に乗せて頂きました。女性達はこれから教会に行く途中とのこと。どこからいらしたの?教会にはいかないの?矢継ぎ早に質問を受けました。答えながらも段々不安になりました。実はダウンタウンがどこなのかわかっていなかったので、車が進みすぎて戻れなくならないか心配だったのです。この親切な島民の人達にお礼を言ってカトリック教会の前で別れました。


ダウンタウンと呼ばれる場所は、本当にここがダウンタウン??と言いたくなる位ゴーストタウン状態でした。ダウンタウンだったら一軒位レンタサイクルやレンタルバイクの店が開いているのではと言う淡い期待は見事に崩れました。


こうなればもうテクテクにかける他ありません。
荷物から地図を探し出して、それほど空港から離れていないことを確認し、ダウンタウンより先に進んでみることにしました。
のんびり散歩楽しい〜。景色も綺麗です。
但し、海があまり見えません。海→民家→道路→民家→斜面→山という並びなので、道路からは直接海が良く見えないのです。
でも予想外に山の風景が綺麗で、写真を撮りまくりました。
ここからは最低限の説明にします。景色を楽しんでくださいね。









足元お気を付けください〜!




津波の避難路。津波と言う言葉が普通に使われています。




どこから来たの〜?エサ持ってる??人懐っこいです。



ラロトンガでは、素敵な場所にお墓がありました。





バナナ美味しそう♪





ラロトンガは冬でしたが、日中は暑くて日差しがきついです。この日の散歩時首部分日焼け止めを塗り忘れたのですが、一日でびっくりする位真っ黒になってしまいました。



| obat | 海外旅行 | 07:11 | - | trackbacks(0) | pookmark |
一人旅 その6 クック諸島 アクエリアス ラロトンガ ホテル
クック諸島では、アクエリアス ラロトンガ ホテルに宿泊しました。
なぜここにしたかと言いますと、空港徒歩二分と言う駅近感覚のロケーションが気に入りました。
初めての場所だし、遅い時間の到着なので安全面を配慮しできるだけアクセスの良い所にしました。Agodaから一泊朝食・税サ込 13,749円で予約しました。

入国審査を済ませて外にでると出迎えの人達が大勢来ていました。
空港から離れているホテルが大部分なので、送迎に来ている人達です。
綺麗な女性が近寄ってきて、ラロトンガへようこそ。宿泊場所は決まっていますか?と聞いてきました。
少し疑ってかかって黙っていると、私達は観光客の方のサポートをさせて頂いていますとのこと。アクエリアス ラロトンガ ホテルですと答えると、ああ。そこなら歩いていけますよ。この道をまっすぐ行ってくださいと案内してくれました。
その後も他の人達からどこに行くの?と聞かれました。ホテル名を告げると、同様にああここをまっすぐ歩けば着くよ。道路を横切らないといけないから気を付けてね!と満面の笑顔で教えてくれました。
海外の観光地では白タクや物売り、荷物を無理やり運んで高額なチップを要求する輩等色んな話を聞きますが、ここの人達は本当に親切なのだと思いました。

ちゃんとホテルに予約が入っているか心配でしたが、問題無しでした。テレビも無いシンプルなお部屋です。シャワーとトイレ完備。




ラロトンガは蚊が多いと聞いていたので、わざわざ持参した蚊取り線香。でも冬のラロトンガに蚊はいませんでした。窓の上の部分は開け放たれているので、時期によっては蚊の攻撃が凄いと思います。


アメニティはシャンプー・リンス位です。日本〜オークランド線で頂いたスリッパが活躍してくれました。オークランド〜ラロトンガ線のペットボトルのお水のデザインが可愛くて頂いてきたのですが、物質的にもこの水もらっておいて本当に良かった。



シャワーからはちゃんとお湯が出てきました。長時間フライト後のシャワーは格別でした。また、自然の風がとても心地よくて、本当に良く眠れました。

翌日の朝食は至ってシンプル。でも凄く美味しく感じました。


だって、こんな景色見ながらの朝食なんですもの〜♪



ハンモック気持ちよさそうですが、私は乗ろうとすると転落して上手に乗ることができませんでした。


お部屋には冷蔵庫とインスタントですがコーヒー等も用意されています。



ホテルのパンフレットです。


ホテルレストランのメニューです。リゾート島にしてはお手頃価格と思いました。(NZ$表記です)


ホテルの外観はこんな感じ。


ちなみに空港からホテル本当に近いんです。到着時は暗くてわからなかったのですが、空港から見えています。


到着の翌日出発の私には本当に便利なホテルでした。
リゾートのホテルと思っていくとがっかりすると思うので、リゾートを満喫したい派の方は、ムリビーチあたりのホテルをお勧めします。


| obat | 海外旅行 | 08:02 | - | trackbacks(0) | pookmark |
一人旅 その5 クック諸島 ビジネスクラス
今度のフライトは、オークランド発クック諸島ラロトンガ行きビジネスクラスです。フライト時間は3時間50分のです。
シートはソファみたいなタイプです。結構混み合っていました。


夕方発なので、景色も良く見えました。



離陸後ドリンクサービスが始まりました。
ニュージーランド航空のスナック ベジクリスプが配られ、飲み物はお勧めの白ワインを頂きました。
ベジクリスプは人によって好き嫌いが分かれるようですが、私は美味しいと思いました。


しっかり夕飯もでてきます。
サーモンの前菜


メインはお魚にしました。


デザートはパッションフルーツのチーズケーキです。


ミルクティーを頼みました。マグカップが大きくて、全然減りません。(笑)


このフライトでは日付変更線を通過するので、8/25(日)から8/24(土)に戻りました。
現地時間の23時頃クック諸島ラロトンガ空港に到着しました。小さくて可愛い空港です。



歓迎の歌でお迎えしてもらえます。


心配していた荷物もちゃんとでてきました。


この後入国審査がありました。
ちまちんの旅程は翌日ラロトンガから出国だったので、入国審査官がびっくりしていました。何せ通常ニュージーランドの人達が来たら最低一週間位は滞在するリゾート島なのです。
滞在期間二日?しかもこんな深夜に来て出発が明日??今日がゼロデイの扱いで、出発は明後日の間違えでは??
航空券の予約票を見せて明日出発であることを説明し、まだ事態の把握に苦しんでいる入国審査官に入国スタンプを押すことを促してその場を後にしました。
遥かかなたの南国の島クック諸島。季節が冬だったので、夜の気候は快適この上無しでした。



| obat | 海外旅行 | 00:38 | - | trackbacks(0) | pookmark |







  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ RECENT
2014年 京都 祇園祭
サギと菖蒲 (白鷺公園2)
花しょうぶ 白鷺公園
コウの記録 6/11〜7/3
シャクヤク2 + 私のデジタル一眼レフ
久宝寺緑地 シャクヤク園1
神戸 メリケンパーク・ハーバーランドの風景
客船 ボイジャーオブザシーズ その2
コウ、好調。5/25〜6/8の記録
豪華客船 ボイジャーオブザシーズ(Voyager of the Seas)
長居植物園その4 バラetc
長居植物園その3 シャクヤク園
長居植物園その2 赤クローバーの花畑etc
コウの記録5/17〜5/24
春の花その1 長居植物園 ラベンダー・チューリップ等
コウの容態悪化 (4/25〜5/16の記録)
そろそろ見頃 靭公園(うつぼ公園)のバラ
京都 仁和寺2 青もみじ・つつじetc
京都 仁和寺1 御室桜・ミツバツツジetc
淀屋橋その2 日没〜夜景
中之島公園・淀屋橋付近の夕景
コウの記録3/29〜4/23 + ボツ写真達
<2014桜>大混雑の吉野山
<2014桜>京都玉川の桜 その2
<2014桜>京都玉川の桜 その1
大阪港 ダイヤモンドポイントの夕焼け その2
<2014桜> 大阪城の桜
<2014桜>コウとお花見 桜ノ宮公園
さくら開花 & 桃園 大阪城公園 / コウ記録3/5〜3/28
夕陽の名所 大阪港ダイヤモンドポイント
長崎コンデジ旅4 あぐりの丘・道の駅そとめ
昭和の車(交通科学博物館)・ORC200
もうすぐ閉館 交通科学博物館
色とりどりの梅の花2 大阪城梅林
色とりどりの梅の花1 大阪城梅林
コウの記録 2/15〜3/2
早春の花々2(河津桜・サザンカ・ビオラ等) 長居植物園
早春の花々(梅・ラッパスイセン等) 長居植物園
あべのハルカスでランチ AWkitchen (天王寺)
雪のつもった梅の花 − 大阪城公園
四天王寺の写真 / コウ記録1/30〜2/12
水仙(スイセン)の花畑 蜻蛉池公園
長崎コンデジ旅3 鍋冠山公園の景色・・・坂道・階段・坂道・階段
コウの観察記録 1/19〜1/28
長崎コンデジ旅2 グラバー園の夜景
長崎コンデジ旅1 特急ラピート+ピーチ航空+ANAホテル
コウの観察記録 1/3〜1/18
武田尾 不思議な廃線の道を歩く
ボツにしてた正月記事
本年もよろしくお願い致します
大阪梅田のイルミネーション・夜景 (グランフロント・大阪駅etc)
大阪 光のルネサンス(光の饗宴2013)その2 + 御堂筋イルミ・中之島夜景
大阪 光のルネサンス(光の饗宴2013) その1
海遊館のイルミネーション + ハイアットリージェンシー大阪 バジリコのランチ
明石海峡大橋の夕暮れ
コウとお散歩♪ 中之島バラ園
甲斐信濃路4 身延山から見る富士山・久遠寺 (+八ヶ岳ロイヤルホテル)
超穴場!万博公園の紅葉 その2
超穴場!万博公園の紅葉 その1
京都 嵐山の紅葉 その2
京都 嵐山の紅葉 その1
甲斐信濃路3 ハイジの村 (山梨県フラワーセンター)
甲斐信濃路2 紅葉の八ヶ岳・天空の遊覧カート
甲斐信濃路1 紅葉の長円寺・八ヶ岳高原列車・清里のソフトクリーム
奈良 法隆寺からコスモスの法起寺への道
ちまちん一人旅14 ルネッサンス・バンコク・ラチャプラソン 素敵な朝食
ちまちん一人旅13 タイ到着 ルネッサンス・バンコク・ラチャプラソン
ちまちん一人旅12 シンガポール航空 ビジネスクラス ラウンジ
歌丸さん・大阪マラソン・運動会etc
ハイキング♪赤目四十八滝 (三重県)
ちまちん一人旅11 駆け足 シンガポール
奈良 鹿たち & ならまち
奈良 興福寺・元興寺・今西清兵衛商店
コウが10才になりました
ちまちん一人旅10 NZ航空 ビジネスクラスラウンジ
ちまちん一人旅9 クック諸島 ラロトンガ島の散策3
コスモス畑と秋空 − 長居植物園
ちまちん一人旅8 クック諸島 ラロトンガ島の散策2
ちまちん一人旅7 クック諸島 ラロトンガ島の散策1
ちまちん一人旅6 クック諸島 アクエリアス ラロトンガ ホテル
ちまちん一人旅5 クック諸島 ビジネスクラス
ちまちん一人旅4 オークランド空港 ビジネスクラスラウンジ
ちまちん一人旅3 駆け足 ニュージーランド オークランド
豪快! 岸和田だんじり祭
ちまちん一人旅2 ニュージーランド航空ビジネスクラス
ちまちん一人旅1 成田空港 ANAラウンジ
神戸花鳥園−鳥いろいろ
神戸花鳥園−花の画像
ゲリラ豪雨 @大阪
松阪旅行3 水屋神社 香肌峡温泉 松阪グルメ
松阪旅行2 本居宣長記念館・商人の館・原田二郎旧宅等
松阪旅行1 重要文化財にお泊りする旅 (御城番屋敷)
1万本のローソク <四天王寺 万灯供養>
梅田スカイビル 滝見小路・夜景
オリ天満橋 2500円ビアガーデンからの夕焼けと夜景
2013 なにわ淀川花火大会 動画
暑い〜っ!ι(´Д`υ) 気温のどうでもいい話
神戸 メリケンパーク (神戸港)
神戸 ハーバーランドumie
はす池の仲間達−万博公園
< 天神祭 > 陸渡御・船渡御
水面に映る蓮−万博公園
万博記念公園 太陽の塔
象鼻杯−ハスの葉で飲むお酒(長居植物園)
ハスの花 長居植物園
談山神社のあじさいと新緑 その2(奈良)
談山神社のあじさいと新緑 その1(奈良)
大阪聘珍樓(へいちんろう)で飲茶ランチ
初夏の花色々 長居植物園
あじさい 長居植物園

上記以前の記事は目次をご覧下さい


+ CATEGORIES
+ LINKS
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ RECOMMEND
+ SPONSORED LINKS